『南極探検とペンギン』(ロイド・スペンサー・デイヴィス著、夏目 大 訳、青土社、2021年5月10日刊)は読みごたえたっぷりのペンギン叙事詩です‼️

2021 年 5 月 8 日 土曜日

Amazonで購入する かなり長いご紹介です。覚悟して下さい。・・・まずは結論から。本書はいくつかの意味で「ペンギン学」の基本的文献です。別の言い方をすれば、ペンギン生物学、歴史学(現代史・探検史・文化史、社会史)を基礎 […]

『サンチャイルド ビッグサイエンス : ペンギンだいしゅうごう』(2021年2月号)を監修致しました

2021 年 1 月 12 日 火曜日

株式会社チャイルド本社のペンギン特集号を監修するのは2回目です。こちらは「一冊まるごとペンギン特集」です。 18種のペンギン全てを、豊富で新しい写真と最新の研究データに基づいて紹介しています。版形も横長・大判ですので、野 […]

『キンダーブック がくしゅうおおぞら 2021年2月号』の特集「ペンギンのおやこ」の監修・写真提供を致しました

2021 年 1 月 11 日 月曜日

キンダーブックの監修を担当するのは3回目です。今回は、1~6ページにわたって「ペンギンのおやこ」の特集が組まれました。 また、7~10ページには「ペンギンふねにのる」という数を数えるゲームがあり、オリジナルペンギンシール […]

『世界一おもしろいペンギンのひみつ』(サンマーク出版、上田一生監修)のハングル版・中国語版が勢揃いしました(^o^)/‼️

2021 年 1 月 6 日 水曜日

皆様、2021年のお正月は、どのようにお過ごしでしたか?いよいよ、本格的な一年の始まりですが、まずはコロナ対策をしっかりして参りましょう‼️ さて、2018年にサンマーク出版から出ました『世界一おもしろいペンギンのひみつ […]

『動物翻訳家』(片野ゆか著、集英社、10月10日発行)は緻密な調査と広い視野から描き出された動物園・水族館現場の優れたドキュメンタリー作品です(^○^)!!

2015 年 10 月 31 日 土曜日

片野ゆか様、最新刊のご紹介が遅くなり、申し訳ございませんでしたm(__)m!! 今、日本の動物園や水族館で何が起きているのか?現場のスタッフはどんな思いで動物に接し、来場者に何を伝えようとしているのか?最近数年間、様々な […]

これが『椎名くんの鳥獣百科第7巻』(十月士也作、株式会社マッグガーデン、2015年7月14日発行)の現物です(^○^)!!

2015 年 7 月 22 日 水曜日

7月14日に発売されたばかりの本物、本編と…、初回限定版付録ミニドラマCD「椎名くんの演劇」です(^○^)!!皆さんはもう入手されましたか(^o^)v? ちなみに、先日、マッグガーデンの編集担当者=M様からいただいたメッ […]

芦刈さんのサイン入り『恋するペンギン:すみだ水族館フォトストーリー』(高橋環著、文踊社発行、2015年7月15日)です(^○^)!!

2015 年 7 月 20 日 月曜日

発行の翌日、7月16日(木)に、芦刈さんから直接いただきました(^o^)v!!その時に、サインを頂戴したわけです(^o^)v!!芦刈さんは、この本の写真を撮影されました(^○^)!! 第1弾のフォトブックともども、すみだ […]

『すばる』(集英社発行、2015年7月号、6月6日発売)に高橋三千綱さんの新作小説『さすらいの皇帝ペンギン』が掲載されています(^○^)!!

2015 年 6 月 14 日 日曜日

『すばる 』の巻頭作品であり、115ページを占める最新ペンギン文学作品でもあります。皆様は、もうお読みになりましたか? エンペラーペンギンはもちろん、アデリーペンギン、ジェンツーペンギン、マゼランペンギン…、しめくくりに […]

『マリンピア松島水族館メモリアルBOOK:ありがとう88年!~汗と涙と感動の奮戦記~』(マリンピア松島水族館・マリンピアクラブ著、マリンピアクラブ発行、2015年5月9日)はマリンピア松島水族館を愛する全ての方々に読んでいただきたい記念誌です(^○^)!!

2015 年 5 月 7 日 木曜日

きたる5月10日(日)、マリンピア松島水族館は、いよいよ88年間の歴史に幕を下ろします。当日は、マリンピア松島水族館で、記念行事が予定されております。 マリンピアクラブでは、多くの方々に愛され続けたマリンピア松島水族館の […]

『水族館で働くことになりました』(日高トモキチ 著、株式会社KADOKAWA・メディアファクトリー、2015年4月17日発行)はすみだ水族館が舞台のマゼランペンギン満載の最新水族館本です(^○^)!!

2015 年 5 月 3 日 日曜日

毎年、何冊くらいの「水族館本」が出ているんでしょうか?雑誌の類いも含めると、かなりの点数になるのではないでしょうか? 水族館と出版物とを有機的かつ意識的に結びつけたのは、最近では中村元さんではないか?…と思います。もちろ […]

1 2 3 4 5 6 9

ページトップへ